トップ コンタクトレンズ・眼鏡ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

コンタクトレンズ・眼鏡ナビ眼鏡の選び方 > 正しい眼鏡とは

正しい眼鏡とは

正しい眼鏡とはの画像

正しい眼鏡とは、どんな眼鏡のことでしょうか。眼鏡をかけている人の日常生活や仕事などの使用目的に最適のレンズで、かけ心地の良いフレームで、その人の個性にあったものなら、良い眼鏡と言っても良いでしょうか。

何だかんだ言って、使う人の顔にジャストフィットし、その人にとっての唯一のものである必要があるでしょう。そのためには、やはり度数が合った眼鏡を選ぶことが第一でしょう。しかし、眼鏡はただレンズが入っていればよいのではありません。眼鏡のフレームが、使う人の顔に合うように調整されている必要があります。

調整が必要な部分として、レンズ中心と視線が合っている必要があります。レンズ中心がずれていると、レンズの処方が正確であっても、度数が変化したり見る角度が変化したりしてしまいます。鼻や耳への眼鏡の当たり具合も適切でなければなりません。レンズの光学的な中心位置と瞳の中心との位置関係が変わりますし、皮膚に傷をつけてしまったり、装用感が悪くなったりしてしまいます。

また、レンズに傷が付いていないこともチェックしておく必要があります。傷のついている眼鏡でモノを見ると、ますます視力が落ちてしまうことになりかねません。眼鏡を外して置く場所などにも注意するようにしましょう。眼鏡の処方する際には、必ず眼科での診察が必要です。眼科において正しい検眼をしてもらい、適切な度数設定の眼鏡を選ぶようにすることが大切です。あなたにとっての正しい眼鏡を見つけて欲しいと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


コンタクトレンズ・眼鏡ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ はじめてのコンタクトレンズ

コンタクトレンズを使ったことのない人にとって、目の中にレンズを入れるなんて考えられないと思うのではないでしょうか?ここでは、コンタクトレンズ初心者向けに、コンタクトレンズについて説明したいと思います。 コンタクトレンズの材料はプラスチックで、角膜(いわゆる黒目)にのせて使う、視力矯正用の高度管理医療機器です。眼鏡と比較して、自然な見え方をして視力矯正力も優れていると言われています。白内障術後の患者やメガネの矯正で視力の出ないケースにも適応します。現在、日本人の10人に一人は

コンタクトレンズ・眼鏡ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。