トップ コンタクトレンズ・眼鏡ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

コンタクトレンズ・眼鏡ナビコンタクトレンズの注意点 > コンタクトレンズがずれる

コンタクトレンズがずれる

コンタクトレンズがずれるの画像

せっかくコンタクトレンズを入れたのに、ずれてしまう…という人も多いです。コンタクトレンズがずれてしまう原因には、どんなものがあるのでしょうか。

まず考えられるのが、コンタクトレンズが目に合っていないことです。角膜・結膜・まぶたの形など目の形は人それぞれですし、まばたきの癖や涙の量など人によって異なります。直接目につけるコンタクトレンズに対する合う合わないがでてくるのは、当然のことでしょう。メーカーや種類によってカーブや厚みが異なり、フィッティングの状態が違ってくるはずです。同じデータであっても、レンズの種類を変えることで合わなくなったりすることも多いものです。眼科で目にあったコンタクトレンズを処方してもらえば、ずれることも少なくなるはずです。

また、ハードコンタクトレンズを使用している場合に多いのですが、慣れないうちは、上目遣いをしたり、横目を見ている状態でまばたきをすると、コンタクトレンズがずれることがあるようです。ソフトコンタクトレンズの場合も、目が乾くとずれやすいようです。

結膜炎、特に巨大乳頭結膜炎を起こした時にもコンタクトレンズがずれることがあるようです。上まぶたの裏がざらざらの状態になり、まばたきのたびにコンタクトレンズが引き上げられるからです。結膜炎の時には、目ヤニが増えたり目がかゆくなったりもすします。コンタクトレンズをすることで結膜炎を悪化することもあるので、眼科を受診するようにしましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


コンタクトレンズ・眼鏡ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 遠近両用眼鏡について

遠近両用眼鏡といわれると、年配の人が使う遠視用と近視用のレンズが並んでいる眼鏡をイメージする人がほとんどだと思います。しかし、最近の遠近両用眼鏡は、レンズの境目がないものも増えています。パッと見では、普通の眼鏡と変らないようになってきています。遠近両用眼鏡のレンズの仕組みはどのようになっているのでしょうか。 従来の遠近両用眼鏡は、二重焦点レンズになっています。近く用のレンズが下の方にあり、視線を下げると手元や近くが見やすくなります。レンズに境目がありますので、視線が境目を越

コンタクトレンズ・眼鏡ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。